ナビ式言語聴覚士国家試験対策室

キーワードde暗記

 キーワード関連単語備考
愛着形成ボウルビー-内的作業モデル-人見知り-分離不安-後追い-ホスピタリズム-ストレンジ・シュチエーション
遺伝説ゴールトン-ゴダード-ゲゼル
因子的知能観2因子説-スピアマン-多因子説-サーストン-知能構造論-ギルフォード
エリクソン:基礎発達課題-心理的危機-モラトリアム-アイデンティティ
エリクソン:応用漸成発達-誇大自己-ライフサイクル-同一性
エインズワース愛着の測定-ストレンジ・シュチエーション法-分離不安
環境説シング-ワトソン-シュテルン
基本的感情イザード-喜び-怒り-恐怖-悲しみ-興味-嫌悪-苦痛-驚き
ギャングエイジ児童期-同性集団
グロース練習説
ゲゼル遺伝説-発達の成熟説-双生児研究-レディネス
心の理論相手の心を推測-広汎性発達障害-誤信念課題-サリーとアンの課題
ゴールトン遺伝説-『天才と遺伝』
サーストン知能因子
シング環境説-野生児研究
シュテルン環境説-輻輳説
視覚的断崖実験奥行き知覚-社会的参照
社会的微笑3ケ月
新生児模倣共鳴動作
ジェンセン相互作用説-環境閾値説
ジェンダー文化的性差
自己中心語ピアジェ-非コミュニケーション言語活動-ヴィゴツキー-不完全な内言
自己中心性ピアジェ-三つ山課題
馴化・脱馴化乳児の知覚実験
ジョンソン学校恐怖症
スキナー道具的条件付け-スキナー箱-言語の模倣習得説
スピッツ3ケ月微笑-8ケ月不安
選好注視法乳児の知覚実験
相互作用説ジェンセン
対象の永続性象徴機能
ターマン知能指数
対象の永続性眼前にないものの認識-2歳
チョムスキー言語獲得装置-生成文法
乳児の知覚実験馴化・脱馴化-選好注視法
発達課題エリクソン-ハヴィガースト
発達課題と危機1:乳児基本的信頼-不信
発達課題と危機2:幼児前期自律性-恥・疑惑
発達課題と危機3:幼児後期積極性-罪悪感
発達課題と危機4:学童勤勉性-劣等感
発達課題と危機5:青年期同一性-同一性の拡散
発達課題と危機6:成人前期親密性-孤立
発達課題と危機7:壮年期生殖性-停滞
発達課題と危機8:老年期統合性-絶望
発達研究縦断的方法-横断的方法
発達研究:縦断的方法長所:発達プロセスの条件分析-発達プロセスの個人差-短所:脱落者-匿名性
発達研究:横断的方法長所:時間の節約
発生勾配背部→腹部-中心部→末端部-頭部→尾部
ハーロウ猿の観察-愛着
発達段階説ピアジェ-運動感覚-前操作-具体的操作-形式的操作
反抗期第一反抗期-3歳-第二反抗期-思春期
発達研究法双生児法-縦断的研究-行動観察法-面接法
バンデューラ社会的学習理論-観察学習-モデリング
バルデス獲得-喪失
パブロフ古典的条件付け-犬の実験
人見知り6ケ月-愛着
ビューラー「あ、そうか体験」
ピアジェ発達段階説-同化-調節-シェマ-自己中心性-脱中心化-アミニズム
ブリッジズ情緒の発達的分化
分離不安1歳台
ブロス第二の個体化
ブルナー映像的表象
ベック認知療法
ホリングワース心理的離乳
ボウルビー愛着理論-アタッチメント
ポルトマン生理的早産-二次的留巣性-晩成性
三つ山課題幼児の自己中心性
友人関係の発達低学年まで-物理的要因→高学年-人格的要因
指差しの発達早-志向-要求-定位-可逆-対-遅
レヴィン周辺人
ローレンツインプリンティング-臨界期
ワトソン行動主義-基本的情緒

ページの先頭へ

ポイントノート!

心理社会発達段階の各論者対比

段階エリクソンの課題と危機ピアジェの発達段階フロイトの発達段階
乳児期信頼 対 不信感覚運動期口唇期
幼児前期自律性 対 恥・疑惑前操作期肛門期
幼児後期積極性 対 罪悪感男根期
児童期勤勉性 対 劣等感具体的操作期潜在期
青年期同一性 対 同一性の拡散形式的操作期性器期
成人前期親密さ 対 孤立
壮年期生殖性 対 停滞
老年期統合性 対 絶望・嫌悪

inserted by FC2 system