ナビ式言語聴覚士国家試験対策室

キーワードde暗記

 キーワード関連単語備考
アールマンケースワーク-問題解決アプローチ
育児家族介護法育児休業給付
エスプタインケースワーク-課題中心アプローチ
エンパワメント主体者である自覚の援助
介護保険法:実施主体市町村
介護保険法:被保険者一号-65歳以上-二号-40歳以上
介護保険法:利用者負担原則1割-一部例外
介護保険法:計画策定介護保険専門員=ケアマネジャー-都道府県の資格-×国家資格
介護保険法:訪問介護予防訪問看護
国による手当て児童扶養-特別障害者-児童-特別児童扶養
憲法25条健康-文化的-最低限度-生活-維持
言語聴覚士関係法規言語聴覚士法-施行令-施行規則
言語聴覚士法:目的第1条
言語聴覚士法:制定平成9年
言語聴覚士法:定義第2条-厚生労働大臣-音声-言語-聴覚-訓練-検査-助言
言語聴覚士法:欠格事由第5条-相対のみ-×絶対
言語聴覚士法:相対的欠格事由罰金刑以上-犯罪不正-素行不良-精神病-麻薬中毒-伝染病
言語聴覚士法:名簿の登録業務-名簿登録日から
言語聴覚士法:名簿の訂正・免許の消除30日以内
言語聴覚士法:試験厚生労働大臣-年1回以上
言語聴覚士法:名称独占第45条-業務の独占ではない
言語聴覚士法:診療補助行為1医師の指示の下-嚥下訓練・人工内耳の調整
言語聴覚士法:診療補助行為2施行規則第22条-聴力検査・リスクのある訓練・耳型採取・補聴器装用訓練
言語聴覚士法:連携第43条-主治医の指導
言語聴覚士法:守秘義務第44条-「シーシー守秘義務」-50万円-退職後も
効力の優劣上位法優越-後法優越-特別法優先
コノプカ社会福祉援助技術-グループワーク-14原則-ノーマライゼーション
公害病四日市喘息-オキシダント-水俣病-有機水銀-イタイイタイ病-カドミウム
雇用保険:3事業雇用安定-能力開発-雇用福祉事業
コンサルテーション異業種専門職の助言
社会福祉事業法:運営適正化委員会福祉サービス-苦情処理
障害者基本法:定義身体-知的-精神
身体障害者福祉法:定義18歳以上-知事-手帳交付
身体障害者福祉法:施設更生-療護-ホーム-授産-センター-補装具-視聴覚情報
身体障害者福祉法:実施機関福祉事務所-更生相談所-福祉司
身体障害者福祉法:福祉事務所設置-市町村
身体障害者福祉法:身体障害者更生相談所設置-都道府県-専門性
身体障害者福祉法:身体障害者福祉司設置義務-○更生相談所-×福祉事務所
身体障害者福祉法:身体障害者手帳申請主義-6級以上-7級重複-窓口-福祉事務所
身体障害者福祉法:更生医療現物給付-応能負担
身体障害者福祉法:身体障害者等級:言語関連3級:音声言語喪失-4級:著明障害-区別-家族以外
身体障害者福祉法:身体障害者等級:聴覚関連2級:両耳100dB-3級:両耳90dB-4級:両耳80dB or語音明瞭度50%-6級:両耳70dB or片側90dB・反対側50dB
身体障害者福祉法:身体障害者等級:平衡機能3級:きわめて著しい障害-5級:著しい障害
社会福祉援助技術:種類直接援助技術(ケースワーク)-間接援助技術(グループワーク)
社会福祉援助技術:種類:直接援助技術バイスティック7原則-コノプカ14原則-ヴィンターの治療的モデル-シュワルツの相互作用モデル
社会福祉援助技術:種類:間接援助技術地域援助技術(コミュニティ・ワーク)-社会福祉調査法(ソーシャルワーク・リサーチ)-社会福祉運営管理(ソーシャル・アドミニストレーション)-社会福祉計画(ソーシャル・プランニング)-社会活動法-(ソーシャル・アクション)
社会福祉援助技術:種類:その他スーパー・ビジョン-ケース・マネジメント
社会福祉事業法:定義第1種-高公共性-国-地方公共団体-社会福祉法人-第2種-それ以外
社会福祉事業法:福祉事務所の人員指導監督-社会福祉士-現業-社会福祉主事
社会福祉事業法:社会福祉主事福祉事務所-現業-20歳以上
社会福祉事業法:福祉事務所設置義務-×町村-○それより上位の団体
社会福祉事業法:社会福祉法人名称独占-必要資産-収益事業-公益事業-自力更生
社会福祉事業法:社会福祉法人の運営質の評価-書面交付-苦情解決-事業外の収益事業
社会福祉事業法:共同募金第1種事業-都道府県単位-毎年1回-配分に干渉禁止
社会福祉法利益保護-福祉の推進-事業の発達-誇大広告禁止-人材確保
社会保険医療保険-年金-雇用保険-労災保険-介護保険
障害者基本法権利擁護-差別防止-自立・社会参加支援-教育
障害者雇用率制度罰則なし-企業単位-特例子会社制度
障害者雇用納付金制度:納付金1.8%-雇用率未達成-×300人以下
障害者雇用納付金制度:調整金1.8%-雇用達成-×300人以下-○報奨金
シュワルツ社会福祉援助技術-グループワーク-相互作用モデル
障害者職業カウンセラー地域障害者職業センター
社会保険強制加入-個別収支対応-保険料法制化-事務費:保険料+国庫
施設の根拠法診療所-医療法-薬局-薬事法-歯科技工所-歯科技工士法-施術所-柔道整復士法-衛生検査所-検査技師法
支援費支給制度身体障害者-知的障害者
社会活動法住民参加-社会的アクティビティ
児童福祉法:定義満18未満
児童福祉法:児童居宅支援居宅介護-デイサービス-短期入所
児童福祉法:児童相談所設置義務-都道府県-相談-判定-指導-一時保護
児童福祉法:児童福祉士設置義務-都道府県-児童相談所
児童福祉法:児童委員設置義務-市町村区域-ボランティア
児童福祉法:措置療育指導-育成医療-補装具-母子寮入所
児童福祉法:施設乳児院-母子寮-保育所-養護-知的-盲聾唖-肢体不自由-重心ほかに助産施設・児童厚生施設・虚弱児施設・情緒障害児短期治療施設・教護院など
児童福祉法:妊産婦妊娠中-出産後1年未満
児童福祉法:保育士児童福祉施設
児童福祉法:児童厚生員児童厚生施設
児童福祉法:児童指導員養護施設
ジャーメイン社会福祉援助技術-ケースワーク-生活モデル
スーパービジョン社会福祉援助技術-卒後教育-管理的・教育的・支持的
生存権憲法第25条-生活保護
生活保護の原則1無差別平等-補足性-申請主義-世帯単位
生活保護の原則2生活-金銭-医療-現物
生活保護:扶助の種類生活-教育-住宅-出産-生業-葬祭-医療
生活保護:医療扶助現物給付-診察-薬剤-治療-看護-移送
生活保護:保護施設救護-更生-医療-授産-宿泊
生活保護:実施実施-社会福祉主事-協力-民生委員
精神保健福祉法:精神障害者保健福祉手帳申請-知事-意見-地方精神保健福祉審議会-2年更新
精神保健福祉法:精神病院設置義務-都道府県
精神保健福祉法:指定医5年以上の医療実務-3年以上の精神科勤務-研修義務-5年毎
精神保健福祉法:定義統合失調症-精神作用物質による急性中毒又は依存症知的障害-精神病質-その他の精神疾患
精神保健福祉法:精神障害者福祉施設生活訓練-授産-ホーム-工場
成年後見人制度認知症老人-改正民法
知的障害者福祉法:実施者福祉事務所
知的障害者福祉法:知的障害者福祉司設置義務-○都道府県福祉事務所-×市町村福祉事務所
知的障害者福祉法:知的障害者更生相談所設置義務-都道府県-18歳以上
知的障害者福祉法:援護施設更生-授産-通勤寮-ホーム
病院:地域医療支援病院救急医療
病院:特定機能病院10以上の診療科
病院:療養病床許可-知事
病院:助産所義務-助産師
病院:診療所医師以外の設置-保健所を有する自治体の長
地域福祉権利擁護事業援助事業-×判断能力
地域福祉権利擁護事業事業者:社会福祉協議会-生活支援員-対象者:判断力の低下した高齢者
手帳身障者-身障者手帳-1-6級-精神障害者-精神障害者福祉手帳-知的障害者-療育手帳
独占名称独占-業務独占
独占:業務独占医師-助産師
独占:名称独占言語聴覚士-保健師
バイスティック社会福祉援助技術-ケースワーク-7原則-『ケースワークの原理』
バイスティック7原則個別化-意図的感情表出-統制された情緒的関与-受容-非審判的態度-自己決定-秘密保持
バートレット価値-知識-介入
福祉六法生活保護-児童-母子寡婦-老人-身障-知的
婦人相談員売春防止法
ベバレッジベバレッジ報告-「社会保険と関連サービス」
保険料報酬比例制-厚生年金-健康保険国民年金--国民健康保険-定額制-労災保険-メリット制
ホリスケースワーク-心理社会的アプローチ
母子寡婦福祉法:定義満20未満
母子寡婦福祉法:母子相談員設置義務-都道府県
リッチモンド診断主義-ケースワーク-心理社会的アプローチ
レスパイトケア保護者の休息
老人福祉法:実施者市町村福祉事務所
老人福祉法:老人福祉指導主事設置義務-○市町村福祉事務所-×都道府県福祉事務所
老人福祉法:老人福祉施設デイサービス-短期入所-養護-特養-軽費-福祉センター-介護支援センター
老人福祉法:在宅三本柱ホームヘルプ-デイサービス-ショートステイ
老人福祉法:費用国負担-1/2-利用者-応能負担
ロビンソン社会福祉援助技術-ケースワーク-機能的アプローチ
ヴィンター社会福祉援助技術-グループワーク-治療的モデル
覚醒剤覚醒剤取締法-アンフェタミン-メタンファミン
大麻大麻取締法
シンナー毒物及び劇物取締法
麻薬麻薬及び向精神薬取締法-アヘン-ヘロイン-コカイン
民生委員ボランティア-任期3年-福祉事務所に協力-知事が監督

ページの先頭へ

ポイントノート!

社会福祉の援助技術

直接援助技術ケースワーク(個別援助技術)バイスティック7原則
グループワーク(集団援助技術)G.コノプカの14原則
間接援助技術地域援助技術(コミュニティー・ワーク)地域住民自身が解決できるよう地域社会を組織化
社会福祉調査法(ソーシャルワーク・リサーチ)大量観察法と事例研究法
社会福祉運営管理(ソーシャル・アドミニストレーション)社会福祉施設運営管理と社会福祉管理
社会福祉計画(ソーシャルプランニング)問題分析→ニーズの事前評価→実施計画→実行段階→事後評価
社会活動法(ソーシャル・アクション)援助者が国・地方自治体などに働きかけ
スーパービジョン卒後教育の技術:管理的機能・教育的機能・支持的機能
ケース・マネジメント各種サービスや支援を自分自身では活用できない人のための相互協力活動

ページの先頭へ

小児医療費公費負担制度

制度対象根拠となる法律
養育医療未熟児、核黄疸の交換輸血母子保健法
育成医療身体障害児(18歳未満)児童福祉法
療育(医療・教育・生活)の給付結核児童
小児慢性特定疾患10の対象疾患の入院および通院
①悪性新生物
②慢性腎疾患
③ぜんそく
④慢性心疾患
⑤内分泌疾患(下垂体性小人症、思春期早・遅発症)
⑥膠原病
⑦糖尿病
⑧先天性代謝疾患
⑨血友病等血液疾患
⑩神経・筋疾患(筋ジストロフィー等)
法でなく予算措置

ページの先頭へ

公費医療

優先順位根拠となる法律公費医療
公費優先麻薬取締法措置入院
感染症新法入院、治療
老人保健法 老人保健医療
保険優先結核予防法命令入所・治療
感染症新法 (1.2類)入院、治療(自己負担分は公費)
精神保健及び精神障害者福祉に関する法律措置入院
生活保護法医療扶助
原爆医療法一般疾病医療
身体障害者福祉法更正医療
児童福祉法育成医療、療育医療
母子保健法養育医療、健康診査
知的障害者福祉法援護措置
毒ガス障害者医療費特定疾病医療

inserted by FC2 system