ナビ式言語聴覚士国家試験対策室

キーワードde暗記

 キーワード関連単語備考
アスペクト相-未完結相-「降っている」-完結相-「降った」
一次的ことばと二次的ことば一次的-日常の話し言葉-二次的-改まったことば-書きことば
異形態「さけ」-「さかや」-「あまざけ」-「つくりざかや」
音韻の自然性1位:/a/-2位:/i//u/-3位:/e//o/
音便促音便-「切って」-イ音便-「書いて」-撥音便-「呼んで」
かな文字の起源平仮名-草書-片仮名-漢字の一部
形態素の分類自由-拘束
形態素:自由形態素内容語-機能語
形態素:拘束形態素派生-屈折
形態素:内容語名詞-動詞-形容詞
形態素:機能語代名詞-助詞-助動詞
言語体系音韻-意味-統語-語彙
言語の特性恣意性-二重分節性-線条性
言語の特性:恣意性音-意味-必然性(-)-反証:擬声語
言語の特性:分節性単語+単語=文
言語の特性:二重分節性形態素-音素
言語の特性:生産性有限の単語→無限の文
言語の特性:創造性未知の表現
言語の特性:線条性×同時-時間軸
言語の数2500前後
言語単位音素<音節<形態素<語<文<文章<命題
膠着語語末-母音-/N/-語幹末-子音
語の構成×子音のみの語-○母音のみの語
語彙の分類和語-漢語-外来語
サピア・ウォーフ仮説言語→思考-知覚
最小の言語単位意味-形態素-音-音素
従属複合語-意味が薄まる-手土産
助詞格助詞-副助詞-接続助詞-終助詞
促音無声音-構音位置の逆行同化
チョムスキー生得的言語獲得装置-生成文法-普遍文法
調音結合の例ki→口蓋化-ku→円唇化
長期保険保険期間10年以上-満期返戻金-例:年金保険
テンス時制-「読む」-「読んだ」
ディスコース談話->文
統語構造主要部-修飾部
同化順行同化-モーラ音素-逆行同化-「ン」の構音
ナラティブ人生の物語-QOL
日本語:語順SOV-主語-既知情報-文の前方
日本語:アクセント高低アクセント-高-低-低高-高低-低高低
日本語の分類膠着語
パロール言語運用-発話行為
複合語の特徴アクセントの変化-後続語の語頭子音変化=連濁-先行語の語末子音変化
ファーストマッピング言語習得-すばやい意味理解
母音の円唇化音色の暗さ
メタ言語言語を論ずる言語
文字の分類表音文字-表意文字
文字:表音文字音節文字-かな-分節文字-アルファベット
文字:表意文字表語文字-漢字-形態素文字-偏と旁
文字:表音文字の表意性かな-助詞
モダリティ話者の認識-文末-「ようだ」「らしい」「ね」「よ」
ランガージュ遺伝的言語能力
ラング言語体系-語映像の蓄積-社会的言語
リテラシー読み書き能力
連濁無声阻害音→有声阻害音
ヴォイス態-能動態-「叱る」-受動態-「叱られる」

ページの先頭へ

ポイントノート!

形態素の分類

大分類小分類性質
自由形態素語彙的形態素名詞、形容詞、動詞などの「内容語」花、美しい、食べる
機能的形態素接続詞、前置詞、冠詞、代名詞などの「機能語」しかし、for、an、あそこ
拘束形態素派生形態素新しい語を作るのに用いられ、多くの場合語幹とは文法範疇が異なる語を作るのに用いられる~さ、~み、~ness
屈折形態素語の文法的機能の相の違いを示すのに用いられる。ある単語が単数か複数か、過去時制か否か、比較級か、所有格か、など~ed、~s

ページの先頭へ

文字の分類

表音文字音節文字かななど
分節文字アルファベットなど
表意文字表語文字漢字など:例「田」
形態素文字漢字の偏と旁など:例「酒」

inserted by FC2 system