ナビ式言語聴覚士国家試験対策室

キーワードde暗記

 キーワード関連単語備考
悪性腫瘍の特徴異型性-未分化性-浸潤性-破壊性-転移性
胃のホルモンガストリン-消化促進
EBウイルスウイルス誘発腫瘍-上咽頭癌
Ⅰ型アレルギー即時型-アレルギー性鼻炎-喘息-じんましん
意識消失の原因と検査てんかん-脳波-脳損傷-MRI-低血糖・ケトアシドーシス-血糖値
ウィルヒョウ転移消化器癌-左静脈角リンパ節転移
延髄空洞症先天奇形-宙吊り型感覚解離脊髄空洞症も同類
炎症変質性-滲出性-増殖性
HTLV-1ウイルス誘発腫瘍-成人T細胞白血病
炎症の4徴候発赤-熱感-腫脹-疼痛
炎症の5徴候発赤-熱感-腫脹-疼痛-機能障害
肝硬変の傍側循環食道静脈瘤-メドゥサの頭-肛門静脈叢
クルーケンベルク腫瘍胃印環細胞癌-両側卵巣転移
クラインフェルター症候群XXY異常-高身長-不妊
結核乾酪壊死-類上皮細胞-ラングハンス巨細胞
血友病伴性劣性遺伝-出血傾向
高血圧の合併症脳血管障害-大動脈瘤-心筋梗塞-腎機能障害-眼底出血
ゴーシェ病肝脾腫-骨髄障害-神経障害
Ⅴ型アレルギー刺激型-バセドウ病
Ⅲ型アレルギー免疫複合体型-急性糸球体腎炎-膠原病
松果体メラトニン-体内時計
小球性貧血鉄欠乏
進行性病変肥大-過形成-化生-再生
進行性麻痺神経梅毒-人格変化-認知症-アーガイル・ロバートソン瞳孔
真菌症カンジダ-アスペルギルス-白癬菌
シュニッツラー転移腹腔臓器癌-ダグラス窩-播種性転移
死の3徴候心停止-呼吸停止-瞳孔散大と対光反射消失
シェーグレン症候群自己免疫疾患-口腔乾燥
ショックの症状頻脈-乏尿-血圧低下-意識低下-チアノーゼ
上皮小体パラトルモン-カルシウム代謝
十二指腸ホルモンコレシストキニン-胆汁分泌
循環性障害充血-うっ血-虚血-出血
膵臓ランゲルハンス島グルカゴン-インスリン-血糖値
ステロイド剤の副作用胃潰瘍-糖尿病-骨粗しょう症
脊髄ろう神経梅毒-電撃痛-運動失調-下肢深部感覚障害
退行性病変萎縮-変性-壊死
ターナー症候群XOモノソミー-低身長-不妊
大球性貧血胃切除-ピタミンB12欠乏-葉酸欠乏
ダウン症21トリソミー-特徴的顔貌-知的障害-筋緊張低下
遅発性先天性梅毒ハッチンソン3主徴-実質性角膜炎-迷路性聾-ハッチンソンの歯
テタニー低カルシウム血症-手足の屈曲-パラトルモン欠乏
13トリソミー口蓋裂-短命
18トリソミー筋緊張亢進-短命
肉芽腫性炎結核-ハンセン病-梅毒-真菌症
Ⅱ型アレルギー細胞障害型-胎児赤芽球症-重症筋無力症
尿崩症脳下垂体後葉障害-パソプレッシン欠乏-10?/日
猫鳴き症候群第5染色体短腕欠損-知的障害-特有顔貌
廃用症候群筋萎縮-褥瘡-拘縮-オステオポローシス
梅毒初期硬節-バラ疹-ゴム腫-進行性麻痺余裕あれば各病期も
バセドウ病甲状腺機能亢進-メルゼブルク3徴候
ヒトパピローマウイルスウイルス誘発腫瘍-子宮頚癌
病原体ウイルス<細菌<真菌<原虫<寄生虫
病原体:ウイルス風疹-麻疹-インフルエンザ-HIV-ATL
病原体:クラミジアオウム病-肺炎
病原体:細菌ハンセン病-ペスト-チフス-ピロリ菌
病原体:真菌カンジダ-アスペルギルス-クリプトコッカス-白癬菌
病原体:原虫マラリア
病原体:スピロヘータ梅毒→進行麻痺
病原体:プリオンクロイツフェルト・ヤコブ病=BSE=クールー=スクレイピー
ピロリ菌慢性萎縮性胃炎-胃潰瘍-胃癌
副腎皮質糖質コルチコイド-鉱質コルチコイド
副腎髄質アドレナリン-興奮
マルファン症候群常染色体優性遺伝-高身長-クモ手-心疾患
メルゼブルク3徴候甲状腺腫大-頻脈-眼球突出バセドウ病の症状
Ⅳ型アレルギー遅延型-ツベルクリン反応-慢性肉芽腫

ページの先頭へ

ポイントノート!

貧血の種類

貧血の種類機序
大球性貧血(悪性貧血、巨赤芽球性貧血)胃粘膜の高度萎縮・胃切除・自己免疫→胃粘膜内因子欠乏→ビタミンB12・葉酸欠乏
小球性貧血(鉄欠乏性貧血)慢性出血・Fe摂取不足・腸管のFe吸収障害・成長期妊娠時の需要増大→鉄分欠乏
再生不良性貧血原発性・放射線被曝・薬剤・感染・骨転移→骨髄機能障害
溶血性貧血内因性:遺伝性球状赤血球症・鎌状赤血球症・地中海性貧血(サラセミア)
外因性:自己免疫性溶血性貧血・胎児赤芽球症・不適合輸血・感染・中毒

ページの先頭へ

体液平衡の障害

アシドーシス血液pH7.35以下代謝性糖尿病、腎障害、Na+を大量に含む下痢、筋運動による乳酸過剰pH↓、PaCO2↓、HCO3-↓
呼吸性急性・慢性呼吸器疾患、麻薬中毒、極端な肥満、pH↓、PaCO2↑、HCO3-↑
アルカローシス血液pH7.35以上代謝性激しい嘔吐(幽門狭窄など)pH↑、PaCO2↑、HCO3-↑
呼吸性過換気pH↑、PaCO2↓、HCO3-↓

ページの先頭へ

体液平衡の障害

特異性炎症肉芽腫性炎結核、ハンセン病、梅毒、真菌症
非特異性炎症変質性炎ウイルス性肝炎
滲出性炎漿液性炎
繊維素性炎
化膿性炎
出血性炎
カタル性炎アレルギー性鼻炎
増殖性炎肝硬変、慢性糸球腎炎

ページの先頭へ

自己免疫疾患

第1群臓器特異性自己免疫疾患臓器に特異的な抗体を認める橋本病、悪性貧血、溶血性貧血、重症筋無力症
第2群臓器特異性自己免疫疾患自己抗体が臓器に非特異的原発性胆汁性肝硬変、シェーグレン症候群、潰瘍性大腸炎
第3群臓器非特異性自己免疫疾患自己抗体も臓器に非特異的全身性エリテマトーデス、慢性関節リウマチ

ページの先頭へ

アレルギーの分類

Ⅰ型即時型気管支喘息、蕁麻疹、アレルギー性鼻炎、薬剤アナフィラキシー
Ⅱ型細胞障害型胎児赤芽球症、輸血反応、溶血性貧血、再生不良性貧血、血小板減少症、重症筋無力症、特発性血小板減少性紫斑病
Ⅲ型免疫複合体型急性糸球体腎炎、全身性エリテマトーデス・慢性関節リウマチなどの膠原病、血清病
Ⅳ型遅延型接触性皮膚炎(接触過敏反応)、ツベルクリン反応、慢性肉芽腫、移植片拒絶反応
Ⅴ型刺激型バセドウ病

inserted by FC2 system