ナビ式言語聴覚士国家試験対策室

参考書

国家試験の勉強に役立つ参考書をまとめてみました。是非参考にしてください。

【タイトル】
言語聴覚士国家試験過去問題3年間の解答と解説(2015年版)
【価格】
3,780円

【コメント】
国家試験の過去3年分の問題と解答が1冊で読める大変便利な本です。
1冊で3年分の計600問の問題に触れることができるので、過去問の勉強はこれ1冊あれば十分かと思います。
国家試験勉強には必須の本です。

【タイトル】
言語聴覚士国家試験出題基準(平成25年4月版)
【価格】
2,376円

【コメント】
言語聴覚士国家試験に出題される範囲を記した本。国家試験は出題範囲がとても広いので、勉強するさいにとても役に立ちます。勉強の始まりは出題範囲の把握から!

【楽天ブックスならいつでも送料無料】言語聴覚士テキスト第2版 [ 岩田誠 ]

言語聴覚士テキスト第2版 [ 岩田誠 ]
価格:4,320円(税込、送料込)

【タイトル】
言語聴覚士テキスト第2版
【価格】
4,320円

【コメント】
言語聴覚士を目指す学生なら誰もが持っていると思われる1冊。言語聴覚士に必要な知識が一通り網羅されている非常に優秀な参考書です。どんなに難しい用語もこの本を読みこめば見つけられます!勉強の基準となる1冊です。

【楽天ブックスならいつでも送料無料】新編言語治療マニュアル [ 伊藤元信 ]

新編言語治療マニュアル [ 伊藤元信 ]
価格:6,912円(税込、送料込)

【タイトル】
新編言語治療マニュアル
【価格】
6,912円

【コメント】
言語治療の手技、検査が書かれている1冊。説明は若干物足りないですが、対象年齢や検査の目的等はしっかり書かれているため、試験勉強には大変役立ちます。訓練や検査を調べるには持っておきたい本です。

【タイトル】
言語聴覚療法 臨床マニュアル改訂第2版
【価格】
7,344円

【コメント】
言語聴覚障害領域が臨床的視点から書かれている1冊。特に症状に対する訓練方法や手順がしっかり書かれており、理解しながら勉強を進めることができます。また、事例集もあり、臨床にでてからも役に立ちます。試験勉強にも使えて、仕事を始めてからも使えるので、買って損がない本です。

inserted by FC2 system